ツインの恋愛はエネルギーの循環も壮大で2人ではなかなか進まないことが多くて、

ソウルメイトが助けてくれるケースが多い。

 

私達の場合、元カノ元彼がソウルメイトだった。

ソウルメイトはたくさんいるから、友達とか他にも助けてくれる方はいるのですが、大きくこの二人だった。

 

バランスを取れるように支えてくれる存在だから、私が彼と居ても、元カノから連絡がきたり。

それを見て嫉妬することも沢山ありました。

 

魂の片割れとかソウルメイトとか知らなかった時は、彼を二股する男だと思っていました。

 

彼も私と元彼に対して、色々と思うことがあったみたいです。

 

ソウルメイトの元彼は、私に無償の優しさを沢山くれました。

この彼とお付き合いしている時に、人への接し方、優しく仕方、愛情表現の方法を学んだし、

お別れしてからも、友達として気持ちの面で沢山助けてくれた。

 

ソウルメイトの彼の感覚がなかったら、

私は魂の片割れの彼のことを、二股男だと思い続け、

片割れの彼への好きが、恨みに変わっていたかもしれない。

 

元パートナーだったら、助けてくれている時

しんどいだろうなと思っていました。

ソウルメイトの彼は、私の事を大切に大切にしてくれたから。

新しく彼が出来て、強く惹かれて行く姿を見ていて、かなり辛かっただろうなと、強く罪悪感を感じていた。

 

それでも人として、支えてくれるのはどうしてなんだろうと、

不安定すぎる私より、安定して見ていてくれるのはなんでなんだろうと不思議だった。

 

魂の片割れが出会う事が宿命のように、

ソウルメイトが助けてくれることも宿命。

相手に取っても、変えられない何かがあるみたいです。

 

ソウルメイトは、魂の片割れを助ける役目をきちんと果たしたら、とっても幸せになる。

一番ほしいものを手に入れる。

 

これをどこかで知った時、疑いましたが、ちゃんとそうなりました。

 

彼のソウルメイトは、理想通りの彼を見つけて幸せに結婚しました。

私のソウルメイトも、気の合う素敵な女性を見つけたようでした。

 

今は思うけど、ソウルメイトはお互いにソウルメイトだから、

元彼にとって私も、今に繋がる何かを与えられていたと感じています。

 

私が教わったことが沢山あるように、彼に教えられたことも沢山あると思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA